山陰TRPGサークル・卓上劇団エリュシオン

174900
此処は、山陰TRPGサークル・『卓上劇団エリュシオン』の掲示板です。 当会は、鳥取県及び島根県(主に米子市)で活動する TRPGサークルです。  第二週と第四週の日曜日に、 米子市役所旧庁舎1階(米子市中町20番地 山陰歴史館裏このページの上部参照) 『男女共同参画センター(かぷりあ)』で、 朝10時から自由参加のオープン定期例会を行っています。 なお、当会は、男女共同参画センター「かぷりあ」の登録団体「米子頭脳スポーツ推進協議会」の加盟団体の1つです。

7/28エリュシオン定期例会報告 - 太田

2019/08/02 (Fri) 20:00:49

参加者5名


GM:太田
『六門世界RPGセカンド』
小サイズ限定シナリオ
「小さき者たちの冒険」Ver.2
をプレイしました。

PL:ホシナさん.MAXさん.Fさん.TTさん

ホシナさんが久しぶりに参加されました、
お土産にお菓子を頂き、皆さんで頂きました。
「カタンの開拓者たち」の5~6名プレイ用の拡張セットを購入されたとの事で、
お盆休みにプレイしたいとの事です。

今のところ、8/11~13の三日間で検討中です。

----------
↓本編の報告は次のレスで

Re: 7/28エリュシオン定期例会報告 - 太田

2019/08/15 (Thu) 12:42:47

セッション中高速成長シナリオ、見事クリアしました。

今回のボスは、リプレイ巻末の掲載されている「冥界の六皇子(強大な悪魔6体)」の1柱です。
随分前のリプレイですが、ネタバレ対策で詳細は割愛しますが、
太田が把握している限り、公式でデータ化された「冥界の六皇子」は、前回のボスを含めて、この2柱だけです。
ファーストエディションでなら、もう1柱がデータ化されていたはず。


今回も、PLの望む回数「雑魚戦闘(ただしどんどん強くなる)」を行い勝利するたびに、
キャラクターのサイズに応じた数の、経験枠が貰えて成長できます。

SS:1D+1
S:1D
M(召喚用モンスター):1D-1(最低+1)
M(人間/デミユーマン):1D-2(最低+1)

前回より、少しですが初期に貰える経験枠が増加させ、
さらに「M(召喚用モンスター)」の成長速度を+1してみました。

雑魚戦を行う度に、ボスの能力6種から1つ封印できる、または成長ダイスの振り直しもできます。

このシナリオは、サイズが小さい(物理的な戦闘能力が低め)のモンスターが、
サイズが大きい(物理的な戦闘能力が高い)ボスを倒す事を目標にしています。

そのため、ボスを倒す方法は”成長”と”テクニック”で考え、
ボスの非物理能力を封印して、
物理ガチバトル状態のボスと勝負する事になります。


TTさん:Sサイズ「モンスタープラント」
耐久力と自己回復力のある前衛。

TTさん:Mサイズ「ホーリーコアトル」
スペル枠が多い魔法系後衛。
聖属性と他属性の初級魔法を習得でき、
範囲型の判定振り直し権利を付与する事もできます。

MAXさん:SSサイズ「ピクシー」
透明化能力を持った、前衛。
空中戦能力やシーフに成長できる、トリッキーな前衛。

Fさん:Mサイズ「人間のネクロマンサー」
魔属性魔法とスケルトン召喚で、戦力を追加する後衛。

ホシナさん:Sサイズ「ゴールデンベア」
可愛らしい金色のぬいぐるみ種族。
生来武器の「ゴールデンハンマー」で戦う戦士。
ウォーリアやナイトにも慣れる汎用性の高い戦士種族だ。

今回は、平均的に成長枠ダイスの目が良かった事と、
人間やMサイズモンスターを起用して、汎用性の確保を行った。
パーティー内の相性は悪かった物の、
数と成長回数のごり押しで、勝利した。

小型なのに、物理でごり押しで勝利したのは、ある意味凄い。
パーティとしてはチグハグだったが、
個々人では、様々な策を練っていた。
高速成長と言う事もあり、キャラの育成がとにかく面白い。
毎戦闘リソースが全快するので、
思う存分、育成したキャラでバトルできるのは痛快そうでした。


参加者の皆さん、ありがとうございました。


名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.